見る・遊ぶ 学ぶ・知る

東京スカイツリーの足元にエコなスケートリンク-床面で演出も

「日清製粉グループ presents コニャラ・スケートリンク in 東京スカイツリータウン」設置予定地の現在の様子(17日朝)。営業開始は1月23日の14時30分。

「日清製粉グループ presents コニャラ・スケートリンク in 東京スカイツリータウン」設置予定地の現在の様子(17日朝)。営業開始は1月23日の14時30分。

  • 0

  •  

 東京スカイツリータウン4階「スカイアリーナ」に1月23日、初のスケートリンクが期間限定でオープンする。東武タウンソラマチが16日、発表した。

 リンクは長さ約20メートル×約15メートルで、300平方メートルほどの広さ。通常の氷上リンクとは異なり、床に樹脂製素材を採用することで氷の生成に必要な水と電力が不要となり、電力消費量と二酸化炭素(CO2)排出量の削減に貢献したエコな運営を目指す。夜はスカイツリーのライティングの下、床面に公式キャラクターの「ソラカラちゃん」などを映し出すエフェクトライト演出を投影するという。

[広告]

 初日は13時からオープニングセレモニーを実施。ドラマ「家政婦のミタ」で人気を集めた子役で、昨年全日本フィギュアスケートノービス選手権大会でノービスB女子の部で8位に入賞する腕前を持つ本田望結さんをゲストに迎え、初滑りを披露する予定。

 営業時間は11時~20時(最終入場は19時30分まで)。料金は、大人=1,500円、中学生以下=800円。手袋の着用が必須(300円で販売も)。