見る・遊ぶ

東京スカイツリー、ロンドン五輪金メダル獲得で「お祝い」点灯

写真は江戸紫をテーマカラーとした「雅」ライティング。22時頃。

写真は江戸紫をテーマカラーとした「雅」ライティング。22時頃。

  •  

 「東京スカイツリー」は7月31日、ロンドンオリンピックで柔道の松本薫選手が金メダルを獲得したことを祝って、特別ライトアップを実施した。

 松本選手は同大会4日目の30日、柔道女子57キロ級に出場し、決勝でルーマニアのコリナ・カプリイオリウ選手を破って優勝。日本勢として今大会初めての金メダルを獲得した。

[広告]

 特別点灯の内容は、通常1日おきに点灯させる「粋」と「雅(みやび)」2種類のライティングを、同じ日に30分間隔で交互に点灯させるというもの。2種類を同じ日に点灯するのは5月22日の開業初日以来。

 この日は19時15分に、隅田川の水をモチーフとした淡いブルーを基調とした「粋」タイプでライトアップを開始し、19時45分には江戸紫をテーマカラーとした「雅」に変更。以後、23時まで30分間隔で色を変え、日本代表選手の健闘をたたえた。

 特別点灯はオリンピック開催期間中、日本代表選手が金メダルを獲得した翌日(日本時間の17時までに獲得の場合は当日夜)に実施されるほか、閉会式が行われる8月13日(現地同12日)時にも実施予定。