JR錦糸町駅ビルで「怪談の夕べ」。三味線をBGMに「怪しい雰囲気」演出

夏の夜をひんやりさせてくれる

夏の夜をひんやりさせてくれる

  • 0

  •  

 JR錦糸町駅に隣接するテルミナ(江東橋5)5階ガーデンテラスで8月22日「怪談の夕べ」が開催される。

錦糸町ステーションビルテルミナ

 夏にふさわしく、今までにない斬新で話題性のあるものを、との思いから企画したという同イベントは今回が初めて。

[広告]

 会場は、普段よりも照明を落とし、三味線の演奏をBGMに話の内容に合わせた怪しい雰囲気を演出する。

演目は「謎の振袖火事」(語り=藤まき子)、「本所の猫婆」(語り=速名美佐子)、「逢魔が時の妖怪」(語り=北斗誓一)の3つを予定。原作・脚本:岡崎柾男 構成・選出:平尾登紀子。

 数ある怪談ばなしの中でも、地元墨田区を舞台にしたものを選んだという。

 同イベント担当者は「夏の夜を怪談ばなしと雰囲気で涼しさを感じてほしい」と来場を呼び掛ける。

 19時30分開演。入場無料。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home