天気予報

25

21

みん経トピックス

スカイツリータウン4周年東京スカイツリー開業4周年

アニメ制作会社・魚雷映蔵、京都「地下鉄に乗るっ」を支援 資金調達で1000%達成

  • 0
アニメ制作会社・魚雷映蔵、京都「地下鉄に乗るっ」を支援 資金調達で1000%達成

「地下鉄にのるっ」イメージ

写真を拡大 地図を拡大

 アニメプロダクション「魚雷映蔵」(墨田区横網1)は、京都市営地下鉄のPRプロジェクト「地下鉄に乗るっ」のキャラクターを短編アニメ化するプロジェクトについてクラウドファンディングで資金調達を募ったところ、開始2時間で目標となる100万円を達成した。目標金額達成後も続々と支援が集まり、最終的に目標金額の10倍以上である1,000万円以上の制作資金調達に至った。

魚雷映蔵ロゴ

 「地下鉄に乗るっ」は、京都市交通局がデザイン会社・GK京都と共に展開しているPRプロジェクト。2013年のプロジェクト始動以降、さまざまなメディアミックスが行われてきた。魚雷映蔵によるアニメCMが2014年10月に公開されたところ、同CMは海外でも取り上げられるなどしてユーチューブなどでの再生回数をじわじわと伸ばし、公開から約1年で計15万回を突破。その後、同市交通局の予算の都合から2017年度のアニメCM制作費が確保できない状況になっていた。

 これを受け、「多くの方の支持を集め、知名度はもはや全国レベルとなりつつある彼女たちの活躍の場が、縮小してしまうのは残念」と思い立った同社は3月、ファンと共にアニメを制作するプロジェクト「アニメを作るっ」を立ち上げ、クラウドファンディングを始動。

 同社は当初、短編アニメ完成版の公開日を5月29日の京都市営地下鉄開業35周年イベント開催日に予定していたが、目標金額の10倍を上回るなど「想像を大きく超える反響」があったことから、同日は製作報告会を行い、完成版の公開日は9月以降に延期を予定している。

グローバルフォトニュース