天気予報

20

12

みん経トピックス

スカイツリーでビアフェス東武ホテルで歌声喫茶

墨田区内でアイルランド音楽とダンスパフォーマンス

墨田区内でアイルランド音楽とダンスパフォーマンス

関連イベントのパレードの様子

写真を拡大 地図を拡大

 墨田区内の2会場で3月31日、セントパトリックスデーを祝うアイルランド音楽ライブとダンスパフォーマンスイベントが昼の部と夜の部に分けて行われる。

関連イベントのパレードの様子

 昼の部の会場はユートリアマスターホール(墨田区東向島2)で、「アイルランド音楽と創作ダンス」をテーマに開催。八広周辺など墨田区内の小学生を対象に参加者を募り、プロダンサーや音楽家と共にダンスやパフォーマンスを披露する。

 昼の部担当のいのきゆみこさんは「地域と交流する方法を模索しながらイベントを企画した。演目はストーリー仕立てになっていて、冬から春になる様子を、子どもたちがウサギなどの姿になり踊って表現する。身体表現や舞台芸術に触れる場を身近に提供したい。アイリッシュダンスというジャンルになじみのない人も多いと思うが、一度見に来て気軽に参加してほしい」と話す。

 夜の部の会場は「油田カフェ」(八広3)で、「アイルランド音楽ライブとダンスパフォーマンス」がテーマ。イベントは「39アートin向島」の打ち上げパーティーも兼ねており、アイリッシュダンス、コンテンポラリーダンス、ライブペインティングなどを繰り広げる。地元フーディストによるケータリングとアルコールも用意。

 夜の部担当の水竹康夫さんは「アイルランド音楽の楽しみ方『見る』『聴く』『演奏する』『踊る』を一度に体験できるイベント。出演者もできるだけ墨田区内の方に依頼した。東東京ならではの、より地域に根ざしたプロェクトとして、アイルランドの音楽やダンスを通して東東京の魅力を発信できれば」と話す。

 開催時間は、昼の部=14時開場・14時30分開演、チケットは500円。夜の部=18時30分~21時、予約2,200円・当日2,500円。昼の部観劇者は1,500円追加で夜の部に参加できる。

グローバルフォトニュース