天気予報

22

15

みん経トピックス

墨田の鍼灸院が特別診療押上で和書展示とDJ

押上にホステル併設「麦酒居酒屋emishi」 クラフトビールなど提供

押上にホステル併設「麦酒居酒屋emishi」 クラフトビールなど提供

江戸の紋様である麻の葉の欄間にビールサーバーが

写真を拡大 地図を拡大

 押上に11月、宿泊施設「03 inn TOKYO」を備えた「麦酒居酒屋emishi」(墨田区押上3、TEL 03-6883-4266)がオープンした。

6種類のクラフトビールの生が楽しめる

ヨーロッパを数年間放浪し数多くの宿泊施設に泊まった経験を持つオーナーが、3年ほど前より場所やコ ンセプトを検討してきた。「成田国際空港、羽田空港と2つの空港へのアクセスが良く、渋谷や銀座へ向かうにも便利な立地」で、かつ東京の文化の発祥でもある下町、押上を選んだという。

 1階手前のカウンターエリアは江戸モダン、奥はテーブル席や座敷を用意し昭和大衆酒場をコンセプトに、クラフトビールと日本酒、肉料理を提供する。クラフトビールは、カウンターから眺められるように特注の麻の葉の欄間を壁にサーバーを設置。大阪・箕面ビール・ペールエールや三重・伊勢角屋麦酒ヒメホワイトなどのクラフトビールの生6種類を用意。メニューは、肉や魚、契約農家から直送の野菜を和の味付けで提供している。

 2階のホステルエリアは1人2,500円から利用可能。個室や4パターンのドミトリーで最大8人を収容。共用スペースごとフロアを貸し切りにすれば最大10人まで宿泊できる。ドミトリーは仕切りの位置などで個室感を出すよう工夫した。ホステルは旅行者だけでなく、終電を逃してしまった人も利用できる。

 開業から1カ月半ほど。少しずつ海外の利用者が増え、店長の光山徹圭さんは手応えを感じている。「BGMは50年代~60年代のオールディーズや昭和歌謡、最新の洋楽・邦楽も含めてオリジナルにセレクト。訪れる人の状況に応じて流している。目や舌、耳等、五感で日本を楽しんでほしい。今後はイベントを開催し、認知度を上げていきたい」と話す。

「麦酒居酒屋emishi」の営業時間は18時~翌1時。不定休。

グローバルフォトニュース