食べる

東武スカイツリーライン沿線でグルメ・スタンプラリー 墨田区内から3店舗参加

ロシア・日本・インド・アメリカ・中国・フランス・イタリアの料理が楽しめる
写真は、墨田区東向島「秋田料理 酒呑童子」のきりたんぽ鍋

ロシア・日本・インド・アメリカ・中国・フランス・イタリアの料理が楽しめる 写真は、墨田区東向島「秋田料理 酒呑童子」のきりたんぽ鍋

  •  
  •  

 東武鉄道は6月22日から、「東武スカイツリーラインでグルメ旅 Gourmet Journey スタンプラリー」を行う。

東武鉄道オリジナル カフェエプロン

 東武スカイツリーラインを使って東京・埼玉の飲食店を巡りスタンプを集める同イベント。沿線の魅力を発信し、地域を盛り上げるために企画した。

[広告]

ロシア料理・フレンチ・イタリアンなど、世界各国の料理を扱う飲食店20店舗が参加し、沿線を巡りながら「世界旅行気分が味わえる」という。

 スタンプラリー対象となっている駅は浅草駅、曳舟駅、北千住駅、草加駅、獨協大学前駅、新越谷駅、越谷駅、せんげん台駅、春日部駅の9駅。各駅でテーマとなる国を設定し、テーマに合った飲食店が参加している。墨田区からは、「秋田料理 酒呑童子」(墨田区東向島2)、「江戸蕎麦(そば) 僖蕎(ききょう)」(向島5)、「鳥正 京島店」(京島3)の3店舗が参加する。

 期間中、条件をクリアした人に先着で、キャンペーンオリジナルロゴをプリントした「東武鉄道オリジナル カフェエプロン」を進呈する。

 スタンプ取得は8月25日まで。景品交換は8月31日まで。ただし、賞品が無くなり次第終了。

  • はてなブックマークに追加