食べる

東京ソラマチに「墨田区銘品名店会」の味が集合-和菓子職人による体験教室も

「墨田区銘品名店会 in 産業観光プラザ すみだ まち処」は6月21日~7月3日まで、10時~18時に開催。

「墨田区銘品名店会 in 産業観光プラザ すみだ まち処」は6月21日~7月3日まで、10時~18時に開催。

  • 0

  •  

 東京ソラマチ5階「産業観光プラザ すみだ まち処」で6月21日から、「墨田区銘品名店会」の味を集めた展示販売イベントが開かれている。

メーンイベントの菓子職人体験教室が開かれるスペース。

 「墨田区銘品名店会」は、優れた品質の商品を販売する製造小売店や飲食店のPRを目的に1984(昭和59)年に設立。現在区内の49店が加盟し、日頃よりさまざまな行事に参加し活動を続けている。今回は土産物に最適な商品の販売と、まち歩きの途中で薦めたい、そば屋などの和食やレストランなどを紹介している。

[広告]

 メーンイベントは、会場の大きなテーブルで会員の菓子職人を囲んで開かれる体験教室。6月23日と7月1日は牛嶋神社の境内に程近く、色鮮やかな青のりが特徴的な「小梅だんご」で知られる「埼玉屋小梅」(向島1)、6月26は銘菓「隅田川」「忠臣蔵の吉良まんじゅう」で知られる「両国大川屋」(両国3)に、それぞれ上生菓子作りを教わる。同28日には文政9(1826)年創業、どら焼きの「太平焼」で知られる「蝶谷本店」(太平1)に焼き菓子作りを、同30日には城の形をしたユニークな外観の店舗と「栗最中」で知られる「森八本舗」(業平1)に蒸しまんじゅう作りを教わる。

 同イベントを企画した「墨田区観光協会」の福元盟子さんは「体験教室は、人通りが多いソラマチ5階の目立つ場所で行われるので、いろんな人の興味を引くはず。小学校4年生以上が対象だが、1~3年生も保護者の付き添いがあれば大丈夫。奮って参加してほしい」と呼び掛ける。

 菓子職人体験教室は各日13時~ほか。電話(03-6658-8097)で予約が必要。参加費は500円。

 展示販売イベントの開催時間は10時~18時。7月3日まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home