3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

「すみだパークギャラリー ささや」に完全菜食主義のカフェ

ACCESS:「押上駅」より徒歩15分、「とうきょうスカイツリー駅」より同12分、「錦糸町駅」より同15分、「本所吾妻橋駅」より同15分。バスの場合は「錦糸町駅」北口ロータリーより「都02大塚駅行き」に乗り、3つ目の「太平1丁目」で下車、徒歩3分。

ACCESS:「押上駅」より徒歩15分、「とうきょうスカイツリー駅」より同12分、「錦糸町駅」より同15分、「本所吾妻橋駅」より同15分。バスの場合は「錦糸町駅」北口ロータリーより「都02大塚駅行き」に乗り、3つ目の「太平1丁目」で下車、徒歩3分。

  •  
  •  

 墨田区の文化交流拠点「すみだパークギャラリー ささや」(墨田区横川1)がカフェ施設をリニューアルし、3月16日にオープンする。

 倉庫会社「鈴木興産」(同)が運営する同施設は、錦糸町エリアと東京スカイツリーを南北に結ぶ大横川親水公園のほぼ中間地点に位置し、倉庫を改造した演劇用リハーサル施設や劇場から成る「すみだパークスタジオ」に隣接。昨年6月から「すみだの手しごと作品展」をはじめとするさまざまなイベントを展開してきた。

[広告]

 今回リニューアルオープンする「ささやカフェ」(TEL 03-3623-6341)のコンセプトはオーガニック&ヴィーガン(純粋菜食主義者)カフェ。有機無農薬(または極力減らしたもの)の野菜や米にこだわり、スイーツにも天然素材を使用。メニューやドリンクに動物性素材(乳製品や卵も含む)や化学調味料、精製された調味料などは一切使わないという。表参道の「PURE CAFE(ピュアカフェ)」などを手掛ける「Cafe Eight(カフェエイト)」(目黒区)がプロデュースする。鈴木興産社員で同カフェ担当の篠原要さんは「食事に気を遣っている役者やダンサーなどの利用が多いことと、ベビーカーや小さな子ども連れのお客さんにヘルシーで安心なメニューを提供したいと考えたコンセプト」と話す。

 食事メニューはブレックファストセット(620円~)やランチセット(950円~)のほか、本日のカレー(950円)、日替わりスペシャル(1,000円~)など。スイーツは、ヴィーガンバナナブレッド(420円)、本日のマフィン(480円)、スコーン(470円)など。Org穀物コーヒー(400円)、Org穀物カフェラテ、Org豆乳ドリンク(以上450円)などのドリンクも用意する。テークアウト可能なメニューも多い。

 公園に面してテラススペースも設置。店内はベビーカーの乗り入れ可能で、授乳スペースやおむつ交換台も確保。車いすに配慮したスロープやトイレも完備している。「ヴィーガンフードであることをあまり意識しなくても楽しめるメニューばかりなので、いろいろな人に来店してほしい」と篠原さん。

 営業時間は8時30~18時だが、16日・17日はオープニング記念イベントとして、友禅ハンカチづくりやブラジルのカポエイラなどのワークショップや、親子ヴィーガン料理教室などを開くため開店時間は変則的になる。詳細はホームページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home