マゼランペンギンの赤ちゃんに名前を-「すみだ水族館」が一般公募

飼育スタッフに抱かれたマゼランペンギンの赤ちゃん。6月のお披露目会で。

飼育スタッフに抱かれたマゼランペンギンの赤ちゃん。6月のお披露目会で。

  •  

 東京スカイツリータウン「すみだ水族館」(墨田区押上1)が現在、同館で初めて生まれたマゼランペンギンの赤ちゃん2羽の名前を募集している。

 2羽は、それぞれ人工ふ化によって5月28日と31日に誕生。6月に行われた特別展示では、飼育スタッフがペースト状のエサを与えたり体重を測定したりする様子などを公開し、来館者の人気を集めた。

[広告]

 名前は館内に7月31日まで設置した応募箱で募集。同館のペンギンは全て「マカロン」「サワー」など、出身地別に「酒」「果物」「お菓子」「植物」の4つのジャンルから名前が付けられているが、今回の2羽は同館で生まれたことを記念して新たなジャンルを作り命名してもらう。結果は8月下旬に発表予定。

 開館時間は9時~21時。入館料は、大人=2,000円、高校生=1,500円、中・小学生=1,000円、3歳以上の幼児=600円。