食べる 見る・遊ぶ

ソラマチにイスラエル大使館公式キャラ「シャロウムちゃん」-チェコレートバー訪問

「MAX BRENNER CHOCOLATE BAR 東京ソラマチ」では1月25日からバレンタイン向け商品を販売予定。

「MAX BRENNER CHOCOLATE BAR 東京ソラマチ」では1月25日からバレンタイン向け商品を販売予定。

  • 0

  •  

 イスラエル大使館公式キャラクターの「シャロウムちゃん」が1月22日、東京スカイツリータウン「ソラマチひろば」前に店を構える同国発のチェコレートブランドによる「MAX BRENNER(マックス ブレナー)CHOCOLATE BAR」を訪問した。

店頭で子どもたちと記念撮影

 同ブランドはニューヨークを拠点に世界で40店以上のチョコレートバー・レストランを展開。昨年12月にオープンした同店は、入店待ちの長い列で知られる「表参道ヒルズ店」(渋谷区)に続く国内2号店。席数は44席で1号店と同規模だが、観光客が多い場所柄を考慮して併設のショップスペースを広めに確保してあるのが特徴。

[広告]

 同大使館広報室の森島圭子さんは、今回の目的について「シャロウムちゃんが甘い物が大好きなことと、ソラマチ店が比較的子ども連れでも入店しやすいことから、オープンのお祝いの気持ちと、これから本格化するバレンタイン商戦へのエールを込めて訪問した」と話す。

 公募と人気投票により昨年6月に決定した「シャロウムちゃん」は、イスラエルのPR活動をはじめ、さまざまなイベントへの参加、被災地訪問など活動の場を広げてきたが、同国発のブランドを直接訪れたのは今回が初めて。「まだまだ知られざるキャラクターなのでこれを機会に知名度アップを目指す」と森島さん。この日は店舗の前でキャラクター名刺を配り、記念撮影の対応に追われていた。

 同店でのバレンタイン向け商品の販売は今月25日から。ピザ生地に溶かしたホワイトチョコレートとミルクチョコレートのチャンク、トーストしたマシュマロを乗せた人気メニュー「チョコレート チャンクピザ」(1,800円)の限定パッケージや、ハートグラフィックを施したココナツ味やキャラメルピーカン味のボンボン(1,800円)、オリジナルマグ「ハグマグ」の限定バージョン(2,000円)などを用意する。

 営業時間は10時~22時。

Stay at Home