見る・遊ぶ

東京スカイツリーで「初日の出特別営業」-3日まで早朝営業も

この日は分厚い雲に遮られ、参加者が望むような初日の出を見ることはできなかった。

この日は分厚い雲に遮られ、参加者が望むような初日の出を見ることはできなかった。

  • 0

  •  

 東京スカイツリーで1月1日、初日の出に合わせて早朝に特別営業が行われ、にぎわいを見せた。

琴の生演奏を聞きながら初日の出を待つソラカラちゃん。

 入場時間は5時~6時で、インターネットによる抽選や東武トラベルほかの旅行商品などで入場券を入手した880人限定。「昨年の元旦から、来年は特別な場所で初日の出を見ようと心に誓っていたので、当選して嬉しかった」という川口市の山田美佳さんは同じ大学の同級生である横浜市の神谷雄貴さんと参加。「4月から4年生なので、就職がうまくいくように初日の出に向かって祈るつもりだった」と神谷さん。

[広告]

 日の出時刻は、地上350メートルの天望デッキ「フロア350」で6時47分頃の予定だったが、この日は分厚い雲に遮られ、参加者が望むような太陽の姿を見ることはできなかった。文京区の門馬隆司さんは「初日の出を見られなかったのは残念だったが、元旦の東京が白々と明ける様子を空から眺める体験は素晴らしいものだった。美しい富士山の姿にも感動した」と満足そうに話した。

 スカイツリーでは今年から、2日と3日に開業時間を1時間早めて、7時からの早朝営業を実施。4日から通常営業の8時~22時に戻る。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home