食べる

押上に「日光天然氷」のかき氷専門店-「フワフワの食感」にこだわり

看板メニューである、生のイチゴをふんだんに使った「生いちごミルク」かき氷

看板メニューである、生のイチゴをふんだんに使った「生いちごミルク」かき氷

  •  
  •  

 東京スカイツリータウン前の北十間川沿いに2月21日、かき氷専門店「HACHIKU スカイツリー」(墨田区業平2)がプレオープンする。

 全国で5軒しかないという天然氷販売店の一つ、日光の「松月氷室」の天然氷で作ったかき氷を提供する同店。天然氷特有の「フワフワとした食感」が特長で、フルーツソースのスタンダードなかき氷に加え、キャラメルやカスタードなどのソースを使った「スイーツ系」など豊富なフレーバーを用意する。

[広告]

 場所は観光客でにぎわうスカイツリーを望むトラットリア「ピッコレランパーレ」の6階スペース。座席数はカウンター=7席、テラス=18席の計25席。

 店主の南雲正登さんは「まだ寒い2~3月は土日の午後だけの限定営業だが、店内はかき氷を食べるのにちょうどいい温度に設定してある」と来店を呼び掛ける。

 メニューは、生のイチゴをふんだんに使った手作りソースの「生いちごミルク」(950円)をはじめ、「パンプキン」(同)、「みかんミルク」「キウイヨーグルト」(各850円)、「本日のかき氷」(850~1,000円)など。「天然氷は数に限りがあるので、終了すれば純氷に変える場合もある。ぜひ天然氷の綿雪のような食感を味わってほしい」と南雲さん。

 営業時間は14~18時。3月までは土曜・日曜のみ。

  • はてなブックマークに追加