見る・遊ぶ

墨田のアニメ会社・魚雷映蔵が「マクロス」PV制作 スカイツリーで公開

スペシャル映像の上映イメージ

スペシャル映像の上映イメージ

  •  

アニメプロダクション「魚雷映蔵」(墨田区横網1)が手掛けた、今年で35周年を迎える人気アニメ「マクロス」の新作PVが東京スカイツリー(押上1)で公開された。 

PVのイメージ画像

PVは、1月9日に開幕した、東京スカイツリーと「マクロス」とのコラボイベント「MACROSS 35th Anniversary マクロス BLUE MOON SHOW CASE IN TOKYO SKYTREE」に合わせて制作されたもの。スカイツリー展望台内の全長約110メートルの特設スクリーンで定期上映されるスペシャル映像(約10分間)内のコンテンツとして同PVが組み込まれている。

[広告]

同社が手掛けたPVは、歴代シリーズの歌姫キャラクターが一堂に会した35周年記念ムービー。同社担当者は「『マクロス』シリーズならではの長い歴史と、音楽に焦点を当てたストーリー構成に着目した。往年のファンだけでなく、『マクロス』になじみの浅い人でも楽しんでもらえる演出に注力したので、会場で体感してもらえれば」と話す。

上映時間は18時~、18時45分~、19時30分~、20時15分~、21時~の5回、2月1日以降は18時30分~、19時15分~、20時~、20時45分~の4回。入場無料(展望台入場料は必要)。2月28日まで。