アクティブシニアのための食事用エプロン、墨田の水着メーカーが発売

ファッションの邪魔をしないデザイン

ファッションの邪魔をしないデザイン

  •  

 水泳用品メーカーのフットマーク(墨田区緑2)が6月14日、大人のための食事用エプロン「Table with(テーブルウィズ)」を発売した。

食べこぼしを気にせず食事を楽しめる

 同商品はアクティブなシニア層をターゲットに、うっかり食べこぼしてしまっても汚れを気にせずに食事を楽しめるように、と開発したエプロン。開発に当たり、全国の60歳以上の男女200人にアンケートを行い、好きな色や柄などを調査。その結果、男女兼用のベストタイプと女性用のプリーツタイプの2種類を商品化した。

[広告]

 それぞれ、着脱しやすいテーピーズスナッパーを採用し、服の上から身に着けても違和感のないファッション性のあるデザインを起用。特に女性用のプリーツタイプはストールのようにアレンジ可能で、使いやすさを追求したという。さらに水着メーカーの物技術で撥水(はっすい)加工を施し、服に汚れがにじみにくい工夫を施す。

 広報担当者は「お気に入りの服の上に違和感なく利用できるエプロンで、食事の時間を、より一層豊かにしてほしい。新しい大人の食事習慣として提案したい」と話す。

 価格は、男女兼用ベストタイプ=5,724円、女性用プリーツタイプ=5,400円(プリーツタイプは7月2日発売)。販売はネット「Table with」で扱う。