見る・遊ぶ

墨田区を舞台にした映画「紅葉橋」公開 地域の人をつなぐ映画に

映画のイメージ

映画のイメージ

  •  

 墨田区を舞台とした映画「紅葉橋」が8月18日・19日、曳舟文化センター(京島1)で上映される。

 あらすじは、墨田区で活動する劇団「レッドリーブス」が5年前に上演予定だった演目「?東の乱」。上演間近でありながら公演中止し解散した同劇団の過去と現在を巡るヒューマンストーリーだ。

[広告]

 作中には、すみだパークスタジオ(墨田区横川1)やSASAYA CAFE(横川1)、墨田区役所(吾妻橋1)などの区内施設や、押上よしかつ(業平5)、片岡屏風(びょうぶ)店(向島1)など、区内の各所が登場する。

 キャストのほか、墨田区職員や区内民間施設の職員・社員など、実際に地域で働いている人が多数登場するのも見どころの一つ。

同企画は墨田区の共催で、「隅田川 森羅万象 墨に夢ネットワーク企画」の一環。

 上映は11時~、14時30分~、18時~の3回で、それぞれトークショーも行う。料金は1,500円(前売り・当日共通)。