3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 学ぶ・知る

鹿児島・宮崎・大分の地焼酎を巡る「すっじゃ!」 錦糸町で10回目開催へ

11蔵の焼酎が味わえる

11蔵の焼酎が味わえる

  •  
  •  

 九州の焼酎の蔵元が錦糸町駅周辺の飲食店に待機し、これらの店を参加者が焼酎カップを片手に巡って飲み比べるイベント「すっじゃ!地焼酎inすみだ」が3月1日、開催される。主催はトーキョーアート(墨田区太平1)。

鹿児島・宮崎・八丈島の地焼酎を巡る「すっじゃ!」錦糸町で今年も

 焼酎の蔵元が集まり焼酎好きが焼酎を飲み比べる鹿児島のイベントを参考に、同社が2011年に始めた。今年で10回目を迎える。

[広告]

 参加各店では当日のために考案した肴(さかな)をキャッシュオン(300~500円)で提供。店によっては、担当蔵元の焼酎の味に合わせた当日だけの一皿を用意する店もある。

 10回目となる今年は、6月14日に開催される鹿児島最大の焼酎イベントのチケットと航空券が抽選で1人に当たる。

 参加蔵元は小牧蒸溜所、高崎酒造、朝日酒造、知覧醸造(以上、鹿児島県)、西酒造、田村合名会社、国分酒造(以上、鹿児島県・初参加)、松露酒造、小玉醸造、渡邊酒造場(以上、宮崎県)、ぶんご銘醸(大分県・初参加)。

 開催時間は12時~16時。参加費は3,000円(信楽焼焼酎カップ・焼酎代含む、ただし焼酎カップは先着250人、料理代金は別途)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home