食べる

「すみだ水族館」に今年もペンギンの赤ちゃん誕生-お祝いイベントも

新しく誕生したペンギンの赤ちゃん

新しく誕生したペンギンの赤ちゃん

  • 0

  •  

 東京スカイツリータウン「すみだ水族館」(墨田区押上1)で4月30日、新しいペンギンの赤ちゃんが誕生し、お祝いムードに包まれている。

 同館で飼育しているマゼランペンギンの「カクテル」(メス)が3月24日に産卵。人工ふ化を行っていたところ、36日後の4月29日より、内側から卵殻を割る嘴(はし)打ちが見られ、飼育スタッフが 24 時間体制で見守る中、30 日の20 時30 分ごろにふ化を確認したという。

[広告]

 生まれたばかりの赤ちゃんは現在、体長約15 センチ、体重約80グラム。3カ月程で成鳥(体長60~70センチ)とほぼ変わらない大きさまで成長する。「カクテル」が3月28日に産卵した第 2 卵目も同様に人工ふ化を行っており、数日中にふ化する予定という。

 同館では、開業2周年を迎える5月22日~6月15日の期間限定で赤ちゃんの特別展示を実施。「ペンギンのゆりかご」内での給餌や掃除など、飼育スタッフに育てられている様子を一般公開する。13 時~18時。

 併せて、お祝いイベント「Solamachi Happy Penguins」を開催。ペンギンの卵と同じ大きさの発泡スチロールに、目玉やくちばしフリッパーを貼り付け、指でつつくと揺れながら立ち上がる玩具を作る「たちあがれ!ペンギン」、オリジナルポストカード作り、パソコンを使って、シールやカード、フォトムービー、図鑑など4 種類のグッズを作る「Penguin Factory」などのワークショップ。

 「ペンギンカフェ」では、濃厚な卵プリンの上に、ミニシュークリームで作ったペンギンをのせ、ひなが卵からかえった感動を再現した「Happy Penguin Pudding」(350円)を販売。平日の9 時~11時にはペンギンモナカに包まれた「磯部焼き」か「みたらし団子」のいずれかとドリンクをセットにした「ペンギンモーニング」を100 円で提供する。6月30日まで。

 開館時間は9時~21時。入館料は、大人=2,050円、高校生=1,500円、中・小学生=1,000円、3歳以上の幼児=600円。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home