天気予報

14

4

みん経トピックス

錦糸町のホテルに北斎の作品「すみだガラス市」今年も

カード不要ポイントシステム、オリナス錦糸町が導入 日本初

カード不要ポイントシステム、オリナス錦糸町が導入 日本初

レシートでポイントをためる端末

写真を拡大 地図を拡大

 キャピタモールズ・ジャパン(千代田区丸の内2)が運営するオリナス錦糸町(墨田区太平4、TEL03-3625-3085)では、4月15日よりカード不要のポイントプログラム「キャピタスター」を導入する。

 同社の親会社であるキャピタモールズ・アジア(本社シンガポール)が運営する、海外の約50施設ではすでに運営開始をしているカードレスポイントプログラムで、レシートを端末でスキャンするだけでポイントが貯めることができる。日本では初の試みとなる。

 還元率は0.5%。ポイントはSTAR$(スタードル)と呼ばれ、500STAR$ごとに500円分の買物券と引き換えになる。

これまでポイントカードをなくしたり、同じ店で何度も作り直したりするという不便を解消し、「よりショッピングを楽しんでもらいたい」と担当者。

 買い物券は、同施設内の一部を除くテナント約110店舗で使える。使用の際は500円券を数枚使うことも可能。

 同施設では新規入会キャンペーンとして、5月10日までに入会した人には500STAR$を、先着1000人には店頭でオリジナルエコバック&BOXティッシュを進呈している。

 ポイント加算用の端末は、1階インフォメーションに1台、地下1階オリチカに2台、3階フードコート脇に1台を設置している。

 ポイント券発行は4月22日より開始。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

3月12日に同イベントの一環としてキラキラ橘商店街でセントパトリックスデーのパレードが行われた。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング