天気予報

14

4

みん経トピックス

北斎と印象派テーマに演奏会スカイツリーで桜イベント

向島エリアでアートプロジェクト-会期後半もイベント多彩に

向島エリアでアートプロジェクト-会期後半もイベント多彩に

イベントの参加には事前予約が必要なものも(詳細はホームページで確認)。

写真を拡大

 墨田区の向島エリアで土曜・日曜を中心に開かれているアートプロジェクト「39アート in 向島 2015」が現在、会期後半に突入し盛り上がりを見せている。

 美術家の開発好明さん発案による「毎年3月9日をアートの記念日にしよう」との活動に賛同し、地域参加する同プロジェクトは今年で6回目。2010年から続けてきた、地元に暮らしながら活動を続けるアーティストの企画を紹介する「ネットワークプロジェクト」に加え、今回初めて現代アーティストを招へいしたことでも話題を呼んだ。

 東京生まれ仙台育ちのアーティスト「タノタイガ」さんは、同エリアを数カ月にわたって歩き回り、素材やテーマを集めて作品を制作。京成曳舟駅近くの「みどり荘」(墨田区八広1)で毎週末展示を行っている(土曜・日曜=11時~17時、入場無料)。28日は、アートスペース「yahiro8」(八広4)で制作エピソードやタノタイガさん自身の声(悩み)を聞くトークイベントも開く予定(18時~19時30分、500円)。

 このほか、解体を予定する吉成工業第2工場(八広3)を舞台にした、ダンサーのオカザキ恭和さんによる展示と体感型工場作業ミニマムダンス「第2工場への便り」(21日14時~20時、22日13時~19時、参加無料」や同社長の弾き語り&トークライブ(21日18時~19時、500円)、十間橋にあるバレエ・ダンス教室「Dance Studio UNO」(押上1)に通う子どもたちで企画運営する「UNO 子どもダンスカフェ」(21日13時~19時、22日12時~19時、60分入れ替え制、1,000円)、「仕立直や」(東向島2)では40歳以上と同伴で入場可能な「影絵の会R40」(28日18時~22時、3,900円)と「投扇興でオリジナルTシャツを作ろう」(28日・29日13時~17時、1,000円ほか)など。

 「リマインダーズ・フォトグラフィー・ストロングホールド(RPS)」(東向島2)の「藤井ヨシカツ写真展」(13時~19時、入場無料)や、雑貨のギャラリー「coneru」(押上1)の「昭和的ぬいぐるみ人形展」(12時~18時、入場無料、木曜・日曜定休)など、会期中ほぼ毎日展示を行う会場も。22日の13時からは実行委員の案内により参加拠点を自転車でまわるツアー(約3時間)なども予定する(13時~16時、1,000円)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

3月12日に同イベントの一環としてキラキラ橘商店街でセントパトリックスデーのパレードが行われた。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング