見る・遊ぶ

展望車両634型「スカイツリートレイン」でクリスマスプレゼント企画

※写真は団体専用列車当時のもの

※写真は団体専用列車当時のもの

  •  

 東武鉄道(墨田区押上1)は12月22日~24日、展望車両634(むさし)型「スカイツリートレイン」の対象列車を利用した乗客にクリスマスプレゼントキャンペーンを実施する。

 同車両は10月末に団体専用列車として登場し、11月末から臨時特急列車となり、現在(来年1月27日まで)は土曜に太田と大宮から浅草まで、浅草~鬼怒川温泉間、浅草から新栃木まで、日曜・祝日に浅草~鬼怒川温泉間で運行(いずれも「とうきょうスカイツリー」に停車)。沿線の風景を堪能できるよう屋根から回り込む天窓のような展望窓やイベントスペース、各客室に設置した映像モニター、全座席に東京スカイツリーの公式キャラクター「ソラカラちゃん」のシルエットなどをあしらったデザインなど、観光列車仕様で人気を集めている。

[広告]

 キャンペーン対象列車は14時30分・浅草発の鬼怒川温泉行き「スカイツリートレイン1号」と17時50分・鬼怒川温泉発の浅草行き「同8号」。車内コンシェルジュよりスカイツリー初のクリスマスイベント「Tokyo Skytree Dream Christmas 2012」限定ピンバッジが進呈される。

 プレゼントは「1号」が春日部駅より、「8号」が栃木駅より配布され、手前の駅などで降車すると入手できない。