天気予報

22

15

みん経トピックス

「客引しない」店をマップ化墨田に缶ビール提供の料理店

吾妻橋近くに野菜&魚を味わう店「ラパンドォール」 産地直送の素材使う

吾妻橋近くに野菜&魚を味わう店「ラパンドォール」 産地直送の素材使う

赤がポイントの外観、内装

写真を拡大 地図を拡大

 吾妻橋近くに「lapind’or(ラパンドォール)」(墨田区吾妻橋1、TEL 03-5637-7122)がオープンして2カ月がたった。

ワインが充実している

「食べて健康的な体を作る」がコンセプトの同店。オーナーシェフの塩川健さんも「届いた箱を開けるまで何が届くか分からない」という産地直送の野菜と魚介類を使っている。野菜は熊本と長野の生産者から路地物を、魚介類は島根の水産加工会社から日本海産を直接仕入れている。

「届いた食材を見て、このメニューにしよう、これとこれを組み合わせようと考えながらメニューができ上がる」と塩川さん。冬は根菜が重なることが多く、お客さまに飽きられないよう、メニューのバリエーション増やす工夫を凝らしているという。

 ランチは1,000円前後で、ディナーはフランス、イタリア、チリ産などのワインとともに素材の味を生かした料理を提供する。パーティーメニューは2,500円~、コースは3,500円~。

 営業時間は11時~23時(ランチ=11時~14時、ディナー=17時30分~23時)。日曜・祝日定休。

グローバルフォトニュース