食べる

墨田・横川に缶ビールと小皿料理の店 元エンジニアが開業

ビールに合わせてグラスを選べる

ビールに合わせてグラスを選べる

  •  

 春日通り沿いに缶ビールと小皿料理をチケット制で提供する「麦酒家みつよし」(墨田区横川4)がオープンして2カ月が過ぎた。

グラスにこだわっていつもの缶ビールを

 麦酒家と掲げるが、ビールメニューは国内大手4社やギネスの缶ビールのみ。システムエンジニアだった金澤剛さんが、近くで居酒屋を経営していた父親と一緒に開店する予定だったが、父親が8月に他界。料理やドリンクの提供、会計など全てを1人で回さなくてはならず、考えたスタイルが缶ビールとチケット制。

[広告]

 家で飲める缶ビールを提供するためグラスには工夫を凝らし、形の違う6つのグラスを用意。香りを楽しむビールなら薄口のものを、泡を楽しむなら背の高いタンブラーと、利用客が選べるようにした。

 料理は、地元・桑原ハムのハムやソーセージ、三善豆腐工房の豆腐など、なるべく墨田区内のものをメニューに載せている。通常のメニューは簡単なつまみだが、8人以上集まれば貸し切りにも対応。料理内容の相談も受け付ける。

 金澤さんは「家に帰る途中で、ちょっと一杯。そんな使い方をしてくれたら」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は17時~24時。