見る・遊ぶ

墨田区内のアニメ制作会社、クラウドファンディング開始半日で目標金額達成

設定資料集(画像は開発中のもの。実際の仕様とは異なる場合がある)

設定資料集(画像は開発中のもの。実際の仕様とは異なる場合がある)

  •  

 墨田区内にあるアニメ制作会社「魚雷映蔵」(墨田区横網1)が新作アニメ制作のためのクラウドファンディングを行い、開始後半日で目標金額を達成した。

地下鉄男子の「十条タケル」と「小野陵」

 この企画は、京都市営地下鉄のPRプロジェクト「地下鉄に乗るっ」の一環。同プロジェクトに登場する男性キャラクターにフォーカスしたアニメを制作するという。

[広告]

 支援はクラウドファンディング・プラットフォーム「キャンプファイヤー」を使って8月1日から9月30日まで呼び掛けている。リターンは十条タケル&小野陵グッズ+ブックレットコース(1万円)、声優オーディション特別審査員コース(5万円)、声優収録立ち合いコース(10万円)などを用意。目標金額は100万円だったが、開始後半日で目標金額に当たる100万円を達成した。

 佐野リヨウタ社長は「集まった金額に応じてLINEスタンプや追加のアニメ動画など新しいコンテンツを増やしていく予定。声優オーディションも行うので、引き続き注目してほしい」と話す。