学ぶ・知る

すみだパークスタジオが「演劇部」設立 劇団と組み50歳以上を対象に

稽古の様子

稽古の様子

  •  
  •  

 すみだパークスタジオ(墨田区横川1)と扉座(千代田区)が共同で50歳以上を対象とした演劇塾を設立する。「スターを目指すアマチュア集団」をコンセプトに、基礎から実践的なものまで、多角的な演技レッスンを行うという。

詳細チラシ

 同社の篠原さんは立ち上げのきっかけについて、「今までプロのための演劇のリハーサルスタジオとして展開してきたが、演劇のすそ野をより広げるためにも一般を対象にした何かをやりたいと考えてきた。そこで20年以上、すみだパークスタジオの中に稽古場のある劇団扉座と組むことで、50歳以上の大人を対象とした演劇ワークショップが実現できた」と話す。

[広告]

 4月から週1回、約1年間実施する(その後の継続も可)。希望者には5月、座・高円寺での扉座本公演「新浄瑠璃 百鬼丸」に浄瑠璃隊として参加するチャンスもあるという。演劇経験の有無にかかわらず、50歳以上であれば誰でも参加できるが、「特に地元・墨田区内の人に参加してもらえたら」とも。

 レッスン料は1年間で11万4,000円(4回に分けて分納)。レッスンは4月13日に始め、土曜14時~17時を基本とする。申し込み後オーディションあり。二次審査受験料2,000円が別途必要。出願締め切りは3月20日。

  • はてなブックマークに追加